maruhigoodslabo[グッズラボ]
記事のサムネイル

Category女性用ケア

デリケートゾーンのケア用品は市販されている?選び方からおすすめ商品まで大公開!

デリケートゾーンのケア用品は市販されているのでしょうか?ケア用品が市販されているとしたら、いつでも気になった時に買いやすくて便利ですよね。でも実はもっとお得な購入方法があるのも知っていますか?デリケートゾーンのケア用品の選び方からおすすめ商品までご紹介します!

この記事に登場する専門家

相沢千聖のサムネイル画像

性を愛する

相沢千聖

日本人ももっと性に対して大らかに♡

Twitter:最新情報をお届けしています!

https://fam-ad.com/ad/p/r?_site=77933&_article=32302

デリケートゾーンのケア用品って市販されているの?

ドン・キホーテの画像
引用:https://ppih.co.jp/social/discount/
話している人物の写真:女性9

こんにちは。


デリケートゾーンのケア用品が市販されているとつい手に取ってしまう相沢千聖です。

いきなり結論が出ましたね。


デリケートゾーンのケア用品は市販されているものもありますよ♪


ドンキとかドラッグストアでデリケートゾーンのケア用品が市販されていると、手に入りやすくて便利だと思います。


お値段もリーズナブルな商品が多いので、デリケートゾーンのケアに興味がある人も試しやすいですね。


そういうわけで今回は、市販されているデリケートゾーンのケア用品の選び方やおすすめ品などをご紹介していこうと思います!


記事の後半ではケア用品をさらにお得に試せる方法やおすすめ商品もご紹介しますよ。

【市販でも通販でも】デリケートゾーンは何をケアすればいい?

女性の画像
引用:https://unsplash.com/ja/%E5%86%99%E7%9C%9F/AYDWO4W6Fx0

「デリケートゾーンにケアが必要だなんて知らなかった…」


という人は割と多いと思います。


デリケートゾーンのケア用品についてあれこれ触れる前に、まずは何をケアすればいいのかを知っておきましょう。


そうすれば、市販のデリケートゾーンのケア用品も選びやすくなると思います。

①臭いケア

ジャムウ・ハーバルソープの公式通販サイトの画像
引用:https://lp.lovecosmetic.jp/jamu_04/?guid=ON

デリケートゾーンのケアで大きな部分を占めるのが「臭い」に対するケアではないでしょうか。


自分で気付きやすいトラブルでもあると思うんですよね。

話している人物の写真:女性9

おりもの・経血・尿なんかで女の子のデリケートゾーンは汚れがち…。


日常のふとした瞬間に臭いが気になったことは誰にでもあるのではないかと思います。

私自身、デリケートゾーンの臭いが気になったことでケアを始めましたからね。


カレや旦那さまといったパートナーがいる場合は特に、その人たちに対しても不快な思いをさせたくないですよね…。


ところがデリケートゾーンの臭いというのはなかなか厄介なもの!


正しくケアしないと改善するのは難しいこともあります。


そこで役に立つのがデリケートゾーンのケア用品なので、ぜひおすすめ商品をチェックしてみてくださいね。

②黒ずみケア

ハーバルラビットナチュラルゲルクリームの公式通販サイトの画像
引用:https://store.bizki.jp/shopping/lp.php?p=a_g_hip&adcd=o3sr63fmfso&pbid=1280359f165f06cd5ebd2d406a19c246202301&guid=ON

デリケートゾーンの黒ずみも専用のケア用品を使って対策するのがいいと思います。


デリケートゾーンは自分がまじまじ見るものではないですが、パートナーには見られてしまう部分ですよね。


黒ずみがある=遊んでいる女と思われるかも…という不安を抱える人もいるでしょう。


ちなみに黒ずみがあるからといって、セックスしまくっているということにはならないのでご安心を♡


常に下着で隠れているデリケートゾーンの黒ずみは、乾燥や摩擦が原因だとされています。


だからといってノーパンになるのは無理なので、専用のケア用品を使って解決していくのがいいんです。

③その他のケア(アンダーヘアなど)

ジャムウ・ハーバルソープの公式通販サイトの画像
引用:https://lp.lovecosmetic.jp/jamu_04/?guid=ON

臭いや黒ずみ以外にも、デリケートゾーンで気になる部分はあるのではないでしょうか。


たとえば私の友達にこんな子がいましたよ。

話している人物の写真:女性11

実は私、アソコの毛がけっこうすごいんだよね…。


今度カレとお泊まりなんだけど、デリケートゾーンを見られるの恥ずかしい(涙)

確かにアンダーヘアは女の子にとって大きな悩みですよね。


なんて言ってる私も、アンダーヘアが原因で自然消滅した経験があります…。


そんなアンダーヘアの悩みも、デリケートゾーンのケア用品で解決に導きましょう。


市販されているケア用品にはアンダーヘアの質を変えるのに特化した商品もありますよ♪

"恋下統一"でイケメン戦国ホストと逆ハーレム!

【限定PR】

"恋下統一"はチャット型恋愛シュミレーションゲームです。


なんといってもエッチなイベントの充実さが他とは段違い!


ホスト×戦国武将というコンセプトで、イケメンセクシー男子にベストマッチするイベントが定期的に開催されます。

https://fam-ad.com/ad/p/r?_site=77933&_article=32633

登録はアプリインストールでで即無料プレイが可能です。


ちなみに最初からわりといきなりエロ展開が始まるので、イヤホン必須&デレ注意で楽しんでくださいね♪

https://fam-ad.com/ad/p/r?_site=77933&_article=32633

【市販でも通販でも】デリケートゾーンのケア用品の選び方

デリケートゾーンでケアすべき部分が意外とあったことに驚きましたか?


何をケアすればいいか分かったのなら、いよいよデリケートゾーンのケア用品を選んでみましょう。


こちらでご紹介する選び方は通販・市販品どちらにも使えるのでぜひ参考にしてくださいね。

①デリケートゾーンを優しくケアできるかで選ぶ

ジャムウ・ハーバルソープの公式通販サイトの画像
引用:https://lp.lovecosmetic.jp/jamu_04/?guid=ON

デリケートゾーンはその名の通り、繊細で敏感な場所です。


デリケートゾーンのケア用品を選ぶ時には、優しくケアできるかどうかを確認しましょう。


通販の場合は公式通販サイトで成分の説明がしてあることが多いですが、市販品は自分でチェックするようにします。

話している人物の写真:女性9

たとえばデリケートゾーン専用の石鹸なら、アミノ酸系洗浄成分が使われていると嬉しいです。


アミノ酸系の石鹸は肌と同じ弱酸性で、刺激少なくデリケートゾーンを洗うのに向いているんですよ。

デリケートゾーンのケア用品は石鹸に関わらず、刺激物を配合していないものが多いです。


デリケートゾーンは粘膜ということもあり、成分を非常に吸収しやすい場所でもあります。


だからこそ、化学的なものはなるべく使いたくないですよね。


通販品でも市販品でも、デリケートゾーンのケア用品はできる限り刺激の少ないものを選ぶようにしましょう。

②ケアしたいトラブルに対応しているかで選ぶ

ハーバルラビットナチュラルゲルクリームの公式通販サイトの画像
引用:https://store.bizki.jp/shopping/lp.php?p=a_g_hip&adcd=o3sr63fmfso&pbid=1280359f165f06cd5ebd2d406a19c246202301&guid=ON

デリケートゾーンのケア用品を選ぶなら、自分の抱えるトラブルに効果がありそうか考えることも大切です。


極端な話ですが、臭い対策をしたいのにアンダーヘアの質感を変えるケア用品を選んでも意味がないということです。


医薬品も症状に合わせて選ぶので、デリケートゾーンのケア用品も同じように考えましょう。

話している人物の写真:女性9

記事の後半では、私のおすすめするデリケートゾーンのケア用品をご紹介します。


いろんなトラブルに対応する商品を集めましたのでぜひチェックしてくださいね♪

③ケア用品のタイプで選ぶ

ジャムウ ハーバルロールの公式通販サイトの画像
引用:https://shop.lovecosmetic.jp/view/item/000000001160

デリケートゾーンのケア用品をタイプで選ぶことは、その後の使いやすさにも影響してくるので重要です。


たとえば石鹸なら固形なのか泡なのかといったことですね。


デリケートゾーンの臭い対策に使えるケア用品もいろいろありますが、


・スプレーして使うミストタイプ


・塗って使うジェル(クリーム)タイプ


などと形状も様々です。

話している人物の写真:女性9

外出先で使う時はミストタイプ・家でケアする時はジェルタイプと私は使い分けています。


外で使うことが多いなら、持ち運びしやすい大きさなのかどうかも気にした方がいいですね。

どんなタイプのケア用品がいいのかは、最初は自分でもよく分からないと思います。


私もデリケートゾーンをケアし始めた当初は分からないことが多かったですからね。


経験からいうと、初めてのケアならなるべく手軽に使えるものがいいですね。


慣れてきたら別のものにシフトするなどして、より満足のいくケアができるようにしたらいいと思います♡

デリケートゾーンのケア用品は市販品より通販がおすすめ?

段ボール箱の画像
引用:https://unsplash.com/ja/%E5%86%99%E7%9C%9F/5u5IQyQdfkM

デリケートゾーンのケア用品が市販されていると便利な点は多いと思います。


その一方で、私は通販での購入も推したいですね♪


デリケートゾーンのケア用品を通販で買うとこんなメリットがあるんですよ。

通販なら購入も恥ずかしくない!

ジャムウ・ハーバルソープの公式通販サイトの画像
引用:https://lp.lovecosmetic.jp/jamu_04/?guid=ON

初めてデリケートゾーンをケアしようと思った時、私はまず近所のドラッグストアに出かけました。


そのお店では確かにデリケートゾーンのケア用品が市販されていたんですが…。


私はそれを買うのが恥ずかしくて、結局は市販されているケア用品を手に入れることができなかったんです。

話している人物の写真:女性9

デリケートゾーンのケア用品を買うとはズバリ、私はそこにトラブルがあるのよと公言しているようなもの…。


市販されているからといってサラッと買える人はそんなに多くないんじゃないかと思います。

一方で、デリケートゾーンのケア用品を通販で買うとしたらどうでしょう?


ポチるだけで購入できるので誰かに気付かれる心配はなく、市販品を買う時のように恥ずかしい思いをせずに済みますね。


どこから送られてきた商品か分からないようにしてくれる


内容物が何か分からないようにしてくれる


・配送には無地の段ボールを使ってくれる


デリケートゾーンのケア用品を扱うメーカーでは、以上のような配慮もしてくれるので安心ですよ♡

通販限定のキャンペーンでお得に購入できる!

ハーバルラビットナチュラルゲルクリームの公式通販サイトの画像
引用:https://store.bizki.jp/shopping/lp.php?p=a_g_hip&adcd=o3sr63fmfso&pbid=1280359f165f06cd5ebd2d406a19c246202301&guid=ON

デリケートゾーンのケア用品を通販で購入すると市販品を購入するよりお得度がアップします。


というのも、ほとんどのメーカーが通販での購入に対して特典を設けているからなんです♪


・通常価格より安く買える


プレゼントがもらえる


といった特典があるので、ぜひ各メーカーの公式通販サイトをチェックしてほしいと思います!


市販されているケア用品を購入してもこういう恩恵は受けられないと思うので、お得に試したいなら通販がいいと私は思いますね。

話している人物の写真:女性9

今まで私が試したほとんどのケア用品は、定期購入やまとめ買いでより安くなる傾向にありました。


定期便でも手軽に止めることができるので、安心してデリケートゾーンのケアを始められますよ。

市販されていないデリケートゾーンのおすすめケア用品3選!

市販されているデリケートゾーンのケア用品にもメリットはありますが、せっかくなので通販でしか試せない商品も見ておきませんか?


私が実際に使っていいなと思ったデリケートゾーンのケア用品をご紹介しちゃいますね。


先に触れた通販で購入するメリットのあるケア用品ばかりなのでぜひチェックしてみてください♡

①ジャムウ・ハーバルソープ

ジャムウ・ハーバルソープの公式通販サイトの画像
引用:https://lp.lovecosmetic.jp/jamu_04/?guid=ON

内容量

1個68g

形状

固形

主な有効成分

ヤシ油・カミツレ油・アロエベラなど

通常価格

2,355円

メリット

日本人に合わせたジャムウを配合している

デメリット

石鹸が小さい

まずはじめにご紹介するのが「ジャムウ・ハーバルソープ」というケア用品です。


デリケートゾーン専用の固形石鹸で、気になる臭いや黒ずみの改善に効果があるとされています。


デリケートゾーン専用なのでとても低刺激であり、洗い過ぎてトラブルを招くということもありませんよ。


ジャムウが配合されているのも見逃せないと思います!

話している人物の写真:女性9

ジャムウとはインドネシアに伝わる伝承薬のこと。


女性が抱える悩みを解決するのに使え、デリケートゾーンのケア用品に広く使われています。

ジャムウを配合する市販のケア用品も多いですが、ジャムウ・ハーバルソープはちょっと違います。


化学的な物質を可能な限り排除し、インドネシアにある工場で1つずつ手作りされているんです。


市販品にはない温かみと気配りが感じられる、ちょっと特別なジャムウ石鹸だと思いませんか?


公式通販サイトから購入すれば、石鹸を泡立てる専用ネットとお試しコスメがプレゼントされるのも嬉しいですよ。


固形石鹸は固い泡を作ることができるので、摩擦を生むことなくデリケートゾーンをケアするのに役立ちます。


私もデリケートゾーンのケアを始めた時は泡タイプの石鹼を使っていましたが、慣れてきたら固形石鹸に変えましたよ。

②ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム

ハーバルラビットナチュラルゲルクリームの画像
引用:https://www.yogaroom.jp/yogahack/p/7592

内容量

1本35g

形状

ジェル

主な有効成分

トリプルヒアルロン酸・プラセンタ・ビサボロールなど

通常価格

7,000円

メリット

小ぶりなサイズで化粧ポーチにも入る

デメリット

通常価格が高い

デリケートゾーンのトラブルで特に黒ずみが気になるなら、「ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム」の出番です。


塗って使うジェルタイプのケア用品で、デリケートゾーンの他に脇や膝にも使えます。


黒ずみは乾燥や摩擦が原因で出てしまうことが多いですが、デリケートゾーンでそれらをなくそうとするのは難しいことです。


そのため、このケア用品を使って黒ずみのない理想的なデリケートゾーンを目指そうというわけですね。

話している人物の写真:女性9

肌の潤いを守ったり、美白効果のある成分が配合されています。


黒ずみ部分の新陳代謝を高める成分も入っているため、黒ずんだ肌を角質として取り除くことにも期待できるんです♪

私は太ももの付け根あたりに黒ずみがあったので、ハーバルラビットナチュラルゲルクリームを使ってケアしていました。


だいたい2か月くらい使ってみたのですが、黒ずみがいくらか改善されていて嬉しかったのを覚えていますよ。


通常7,000円と少々値の張るケア用品ですが、通販の定期コースで頼めばぐっと下がります!


効果には個人差がありますが、数か月は使った方がいいかなと思いますね。


定期コースなら買い忘れてケアできないということはないですし、初回購入時には返金保証もあるので安心ですよ。

③ジャムウ ハーバルロール

ジャムウ ハーバルロールの公式通販サイトの画像
引用:https://shop.lovecosmetic.jp/view/item/000000001160

内容量

1本30ml

形状

液体・粉末(ロールオンタイプ)

主な有効成分

ハッカ油・ラベンダー・酸化銀など

通常価格

2,128円

メリット

ベタつきも解消してくれる

デメリット

脇以外をケアできない

季節を通して脇の臭いに悩まされているということはありませんか?


そんなトラブルは「ジャムウ ハーバルロール」にお任せですよ!


脇は常に摩擦やムレにさらされている部分であり、トラブルがあっても人には相談しにくい点もデリケートゾーンと同じです。


脇が臭う残念な人にならないよう、臭いもムレも解消してくれるケア用品で対策しましょう。

話している人物の写真:女性9

パウダー入りの液体を塗るケア用品なので、塗った後はサラサラして気持ちいいんです!


私は夏場によく使いますが、ベタつき知らずで重宝していますよ♡

使ってみて唯一デメリットに感じたのは、脇にしか使えないということ。


それだけ脇の臭いに特化したケア用品ではあるんですが、デリケートゾーンの他の気になる場所にも使えたらいいのにとは思いましたね。


単品だと1本2,128円ですが、まとめ買いすると単価が下がるのでお得♪


公式通販サイトをチェックして、お財布にも優しく脇のケアをしてみてくださいね。